華柳の由来

  桃山慶長期の偉大なクリエイティブディレクターであった古田織部の精神を活かしたまちづくりが、「岐阜県オリベプロジェクト」の一環として始まり、平成10年に、多治見市が国内外に情報発信できる個性的な魅力あるまちづくりを目指し、オリベストリート構想を発案。本町筋は「はなやぎ」を、市之倉は「きわめ」をコンセプトにデザインプランが作られました。

 本町筋地区には、既存の組織はありませんでしたが、一部住民の熱意により、平成8年から地区住民と行政で「まちづくり研究会」が組織され、2年間協議会を行うなかで「市民と行政が協働しつつ」「責任ある団体ができることから進めていく」ことで合意し、第三セクターのまちづくり会社「華柳」が設立されました。

会社プロフィール

名   称:株式会社 華柳(はなやぎ)

所 在 地:岐阜県多治見市本町6丁目6番地

設   立:平成11年3月16日

代 表 者:代表取締役 加藤智子

連 絡 先:TEL/FAX 0572-21-2765

資 本 金:5,620万円

出資構成:多治見市 1,250万円

     企業   3,360万円

     個人   1,010万円

経営理念:・まちなかのにぎわい

     ・地域住民アメニティー(健康で文化的な生活環境)の向上